トップ  >  住宅ローン

住宅ローン

プロが教える住宅ローン設計の極意

1.住宅購入に必要な知識をFPが伝授します!

そもそも、持ち家と賃貸とどちらがいいのか?
購入可能な物件額は?
どのタイミングで購入すれば最適なのか?
月々の返済額はいくらぐらいにすればいいのか?
頭金はどれくらい必要? 
購入のための諸費用は?

――答えは、家族構成・家計状況・将来設計・資産状態によって、千差万別です。
ネットの情報やマニュアル本で書かれるような画一的なものではありません。
貴方にベストな住宅購入のプランニングをお教えいたします。

2.多種多様な住宅ローンを比較検討する事が必要!

金融機関が宣伝する「変動金利」だけに惑わされてはダメです。
住宅ローン契約には様々な経費が必要になります。事務手数料・保証料・登記関係費用・  税金、等々。まずは、その全体像を把握して、ローンプランを比較することが必要です。
また、比較すべきなのは、金利や費用面だけではありません。
今後、社会経済情勢は大きく変動するでしょう。こんな時代だからこそ、契約後も柔軟かつ幅広いサポート体制でお客様に向き合ってくれる金融機関を選びましょう。大手銀行だからいいという訳ではありません。

3.住宅購入=ライフプラン設計のタイミングです!

住宅購入は、人生設計の重要な転機です。
金額面だけでシュミレーションすると、思いもよらず家計に大きなひずみが生じる場合があります。数十年後の人生プランを見立て、適切な住宅ローンを組む必要があります。

また、住宅ローンを組むことで、死亡保障や所得保障の見直しが必要になります。
住宅ローンに付帯できる保険内容もよく検討しましょう。
保険会社の保障と住宅ローンを上手く組み合わせて、過不足のない最適な保障額を再設定しましょう。

4.節税や補助金対策も大切!

毎年のように、住宅購入を促すべく、新しい法律が施工されたり、期間限定の減税措置がとられたりしています。年々変わる税金や補助金の内容は十数種類にも及び、一般の方が適切には把握することが難しくなっています。

どういった形の節税方法を選ぶのか、申請するための適切な方法など、プロのアドバイスが必要です。

 



まずは、安心の『無料相談』をご利用下さい。お客様の状況をお伺いし、適切なアドバイスをさせていただきます。無料相談のお申込みは、「お問い合わせフォーム」または、専用ダイヤル電話050-3530-1623 まで!
FLPマネースクール
おすすめFP認定証

お知らせ

  • 2017年07月21日

    夏季休業期間:8月11日(金)から8月16日(水)まで

  • 2017年05月18日

    マネーセミナーの講師をさせていただきました。詳細はこちら

  • 2016年12月03日

    年末年始休業期間:12月28日(水)から1月4日(水)まで

  • 2016年08月25日

    マネーセミナーの講師をさせていただきました。詳細はこちら

フリーライフプランイング

メディア掲載

BikeBros

バイクブロス
ZIP

日本テレビ「ZIP!」

MOM8月号

テレビ東京「レディス4」

MOM8月号

MOM 8月号

ポコチェ7月号

ポコチェ 7月号

初回相談(50分)無料 お気軽にお問合せ下さい
メルマガ登録

▲このページのTOPへ